• TEL: 0896-23-5864
  • 小児科 皮膚科 アレルギー科みんなの健康のために みんなの笑顔のために 子どもと家族のクリニック 予防接種・健康診断 予約診療あります。病児保育併設  四国中央市

 

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性の方まわりに対象の方がいらっしゃるかたへ

 
風しん抗体検査が受けられる無料クーポンが、四国中央市保健センターより郵送され、お手元に届いていると思います。
 この年代の男性は、過去に公的に風疹予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあるのです。
 
 
当院では、市から配布されている無料クーポンの風疹抗体検査をはじめとした、大人の方の各種伝染病の抗体検査を行っております💉
風しんの流行も心配ですが、最近、全国で麻しん(はしか)が発生することが頻繁となっています。
せっかくの検査を通じて健康生活を考える機会ですので、クーポン使って はいおわり! なんて対応よりも、健康相談の一環として、感染対策をとりたいですよね。。
ふじえだファミリークリニックは、大人の健康を考え、地域の伝染病まん延を防ぐため、大人の伝染病の相談にも応じています。
 
最近頻発している地震や大型台風や大雨などの自然災害。職場での事故やケガ。
南海大地震が近い将来起こるとも言われており、外傷時に破傷風にかかることで二次被害が起こることが心配されています。
当院では社会貢献の一環として、低額に接種費用を設定し、すべての成人の方を対象に、破傷風の予防接種を打てるようにあわせて御案内しています。
 
今、世間は新型コロナウイルス感染の話題で持ちきりですが、風しんや麻しん(はしか)が流行するのも、ここ近年心配され続けています。
 
風しんや麻しん(はしか)は、人に伝染する力がとても強い病気です。
 クーポンが配られた男性の皆様が、これから抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。
地域の95%以上の方が予防接種を受け免疫力をもつことが流行阻止に大切ですが、残念ながら予防接種の正しい理解がされぬまま接種率が下がり、世界的に流行する機会が増えていることが大きな社会問題となっています。
 
 風しんや麻しんによって、子どもに限らず入院を必要とするほど病状が重くなっている大人を、私は経験しています。
感染症の適切な地域流行予防の理解のもとにクーポンが使われることを期待しています。
 風しんや麻しんの患者さんを診た経験がないと、他の病気と区別されずに上手く診断されなかったり、安易に考えられたりするのが心配です。
 
 妊娠早期の妊婦さんが風しんに感染すると、産まれる赤ちゃんに重い障がいを起こす恐れがあるんです。
 あなた自身と家族、これから生まれてくる世代の子どもを守るためにも、ぜひ公費対象クーポン券を使って風しん抗体検査と予防接種、可能な限り麻しん抗体検査や破傷風予防接種も受けて下さいね。
 
麻しんは空気感染でうつるためウイルスは宙に舞い続け、感染をあっという間に拡げてしまいます。病状も重くなるケースが多く、地域に発生することがいかに大変なことか、今回の新型コロナウイルス感染をみていただけるとわかっていただけると思います。
 
麻しん・風しんは病気が治ったように見えても、長期間脳内に持続感染し続け、数年の無症状の期間を経て神経の症状が現れ、徐々に病状が悪化し、数年から十数年で死に至る場合もあります。
重篤なケースを見ていると、予防接種がいかに大事なものかがわかります。
 
このページを見た方が、ご家族やお知り合いの方にも、皆様の健康対策をお伝えいただけれるとうれしいです。
地域の伝染病まん延予防に、みなさまご協力ください!
 
 
検査や予防接種に当たり、新型コロナウイルスをはじめとした各種の感染症の院内感染を実施中です。
現在実施中の対策はホームページに記載していますので、あわせてご参考にしてください。
 
検査・相談をご希望の方は、
電話 0896-23-5864までご連絡下さい。
 
 

LINE 公式アカウント始めました。友達申請いただけると、新しいおしらせがLINEでも届けることができます。

友だち追加

ふじえだファミリークリニック  愛媛県四国中央市中曽根町5074
小児科・皮膚科・アレルギー科 病児保育ルーム エミリア併設
予約する:ふじえだファミリークリニック予約サイト
電話する: 0896-23-5864

 

 

 

 

Print Friendly, PDF & Email

Follow me!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。